© ゼミ長のブログ All rights reserved.

2014年10月の報酬と現在の運営サイト数や収益割合から大まか月300万計画
201411/4(火)

2014年10月の報酬と現在の運営サイト数や収益割合から大まか月300万計画

ペンギンにやられたら盛大に『カーーーーーーーーーーーッツ!!』つってシャウトするつもりだったんですが、甘噛みだったもんで『か…カッツぅ…ぅん』ってなっちゃったゼミ長の10月の収支記録です。

10月はペンギンアップデート3.0が10月の17日くらいに襲来した影響か?谷の様子を拝見していると、皆一様に売り上げが『ひっじょ~にキビシ~!』という感じで財津一郎先生をリスペクトしている様子でした。

財津一郎氏 『キビシー!』

ゼミ長も例にもれず一郎リスペクトな日々が続いたのですが、アフィリ界のカール・ルイスの異名はダテではありませんでした。

後半には何とか盛り返し、先月を上回る報酬を得ることができました。

2014年10月のゼミ長のアフィリエイト報酬

ASP 発生件数 確定件数 発生額 確定額
アクセストレード 266 170 ¥578,554 ¥460,687
A8.net 36 23 ¥162,820 ¥173,378
リンクシェア 7 7 ¥23,892 ¥23,892
某提携会社 31 31 ¥365,000 ¥365,000
合計 340 231 ¥1,130,266 ¥1,022,957

という事で先月から約15万アップでどぴゅっとフィニッシュしました。正直今月は60~70万位を覚悟していたので、素直に乾杯長渕です清原氏は一体どうなるのでしょうか…?ひっじょ~に心配です。

経費として使ったお金

項目 詳細 金額
外注 新サイトの素材作成を依頼 ¥64,000
ドメイン 更新料(2サイト分) ¥1,727
サーバー 更新料(ロリポプラン1年分) ¥4,860
消耗品 レビュー用商品購入3点 ¥14,400
合計 ¥84,987

個人的には若干弱気な経費の使い方だと思っていて、自分の場合は家族3人を養っているため、リスクを取る事にやや奥手になってしまっていると思います。恋愛も奥手ですし。(※プチ情報です)

本当は月にウン十万位は外注さんに回す事で収益の加速スピードを上げる事が出来るという感覚があるのですが、ビビってできません。

もう少し収益が伸びたら湯水の如く経費を使い、エロい外注さんを囲ってハーレム継続してコンテンツをアップする仕組みを作りたいです。

来月の展望ともう新サイトを公開したい気持ち

ギリ100万円を達成できましたが、いよいよ11月はマジ一郎かもしれません…。

冒頭で話したペンギンの影響で、もしかしたら稼ぎ若頭のサイトが打撃を被り、獲得件数的に半減してしまうと予想されるからです。

しかし!逆に冴羽獠よろしく、もっこり盛り返してきたサイトもあります。

これは現在4、5番目に売上げているサイトで、8月26日に謎のアクセス半減をしていたサイトなのですが、ペぺーーン!とケツを引っ叩かれ『お!?おぉ…ん♠』って目覚めてくれました。

幸いこのサイトで扱っている商材は年末が一番売れるので、10月はこのサイトのコンテンツを30ページほど追加しました。

最終的にもう16ページほど、敬愛するタイガーさん(成り上がりアフィリエイト)のやり方(人はそれをタイガー式と呼ぶ。)を真似、とある敏腕主婦アフィリエイターの監視下プレミアムてるお目指してます!にて作成追加しました。

この仕込みが功を奏し、かなり下がると予想される若頭のサイトの売り上げを補填するレベルまで急成長してくれると非常にありがたいです。

というワケで!さあさ!いよいよ年末に向けてラッシュラッシュ パトラッシュ!

物販アフィリエイターにとっては非常にアツいアツい常夏塾な季節の到来ですから、是非ともキャッチ・ザ・売上!で逝きたいところです!

また、皆が乳首を長くして待っているハズのウォーターサーバーのサイトの公開も控えているハズですので、バリバリ作業していきます!

手持ちのサイト数と売り上げの割合と最大の反省点

今ゼミ長が早急にクリアしなければならないと思っている課題が1つあります。

それは130万円の壁というモノです。これまで7~8年のキャリアの中で、月の確定報酬で130万円を超えた事が一度もありません。

近々の目標として、まずはここを超えていきたいです。

因みに、Twitterでゼミ長をロムって頂いている方の中には『涼しく報酬キープしてんじゃね?あのウンコメガネ。』と思っている方も少なくないと聞きました。

取りあえずそんな事は全くなく、実は内部では定期的に波にのまれたりアリ地獄に足を取られたりと、色々な失敗と小さな成功を繰り返して今に至っています。

という事で、そのことがよく分かるドーナッツグラフを作ってみました。いや暇じゃないんですよ決して。

2009年と2014年における収益サイトの分布と金額の割合

サイト 作成年月 ジャンル ページ数 アクセス 備考
  2007年  2月 パソコン 235 180/日 処女作
  2008年  4月 パソコン 393 200/日 ブレイク作
  2008年  9月 パソコン ご臨終です
  2010年 10月 化粧品 310 120/日 波が激しい
  2011年  8月 パソコン 213 1,000/日 のリメイク
  2012年  5月  育毛 573 700/日 ペンギンか?
  2013年 10月 小物 398 500/日 年末に期待!

ゼミ長のMAX目いっぱいの収益を獲得した120万報酬時の、2014年現在と2009年当時の収益構造の違いです。2009年時は3サイトで、2014現在は6サイトで構成されている事が分かると思います。

因みにこの表にあるサイト以外にも2サイトほどありますが、昔に作ったきりずっと寝かせています。報酬が爆発する夢を見ながらしかしもう二度と目覚めることは無いでしょう…。

もう一度月300万という数字目標に向き合ってみる

なぜ130万円を超えないのか?これを見れば一目瞭然でした。

単純にサイトの数が少ないし、作ってある程度報酬が落ち着いてしまうと、更新を止めるという放置プレイに快感を覚えてしまっていたからです。三角木馬に乗り猿ぐつわを咥えたきり、ムチもロウソクもおあずけ状態。

つまり作業量が足りないんですね絶対的に。結局ここに落ち着きます。

当時は色々調子の良い言葉を並べていたけど『結局やってないじゃんゼミは!』って話なんですよねコレは。恥ずかしい。恥ずかしいです。

良く言えば2009年時よりもリスクヘッジが出来ている…と言えなくもないですが、これはそんな計画的・戦略的な話ではなく、サイトがペナって焦ってその時だけ必死になっただけです。

300万を目指すって言ってる自分が好きになれるか?

もうこんなんじゃダメです、いい加減。こんな受身な取り組み方をしていたら、遅かれ早かれ淘汰されます。Gという海にのまれ、二度と水面(みなも)にたゆたう月の光を見ることは叶わないでしょう。

そもそも、これまでのような規模での1年1サイト作成というペースでは絶対に月300万は夢物語という事が理解できました。脳髄で理解です。

感覚としてはあとパワーサイトが 4~6 程度必要だと思います。それも短期間で。1サイト30~40万を獲得できるイメージで、それはつまり激戦ジャンルしか思い浮かびませんキーワードセンスが全く無いので。

1年で3サイト、2年で6サイト位。今作っているウォーターサーバーのサイトを足して7サイト。30万×7=210。既存のサイトも維持して合計300。

これが下限値という感じで自分にはかなり現実味があります。まあ、そんなに簡単にいきませんし、金額だけを見るとオカシクなりますから、目の前の事を確実に!そして楽しくなければ続きません。

キャリアの中で学んだ大切なことです。常に自問自答を。

月300万2~3ヵ年計画

こんなイメージです。コンスタントにパワーサイトを投入し、ペンギンやパンダといった大きな波を乗り越えながら、2年~3年後には安定して300をキープできる力を身に付けているという計画です。

このグラフは自分への問いかけです。何度も見返してみて、一ヶ月後後、二ヶ月後にまだ気持ちが萎えていなければ、これは結構現実味を帯びてくると思います。

最終的には自分がどうありたいか?のメンタル勝負

これまで報酬がブレイクしなかったのは、きっと心のどこかで『こんなもんでいいや。』って思っていたからなんだとも思います。

メンタル的な要因がやっぱり一番だと思います。

そう考えると、今はなんか違うんです。確実になんかが変わったような気がしています。なんかって何か分からないけど、間違いなく「なんか」です。

少しだけ解っている事は、300万という目標を掲げてはいるのですが、それ以上に素晴らしい取り組みを日々実行&発信しているアフィリイエイターの方々と同じ景色が見たいという感情が強烈に自分を支配しているのです。

その景色が見れたらじゃあどうなの?何をするの?と言われると、そこは本当に全く分からないです…。だからこそその場所に行ってみたいのです。

来月はいよいよ魂のサイトを晒してネオ・ゼミ長として新たなステージに向かいます。このブログで経過報告・取り組みの実況もします。これはもう自分から言いますが、『楽しみにしていて下さい。』

死して屍、拾うもの無し。

いつだって自分との戦いです。

  • はてなブックマークに追加
2014年9月のアフィリエイト報酬と毎月の生活費の生々しい話とか2014年9月のアフィリエイト報酬と毎月の生活費の生々しい話とか2014年11月の報酬とペンギンアップデート3.0に殺(バラ)されたサイトの対策2014年11月の報酬とペンギンアップデート3.0に殺(バラ)されたサイトの対策
ページ上部へ戻る